ヴァチカン についてのエントリー

ヴァチカンのプレゼピオ

ヴァチカンのプレゼピオ

イタリアの伝統的なクリスマスの飾り、「プレゼピオ」です。
キリスト誕生の場面を人形で表したもので、「聖母」「キリスト」「聖ヨセフ」「羊飼い」「東方の三博士(三賢者)」が登場します。
写真はヴァチカンのサン・ピエトロ広場のプレゼピオです。
プレゼピオの飾りつけは、家庭ではクリスマスに向けて、だんだんと人形を増やしていく形で飾るものなので、えいやーって設置するものではないんですよ。 そのせいか? 12月の中頃くらいだと工事中で見ることができなかったりします。また、日本みたいにクリスマスが終わったら一夜でお正月の装飾になるなんてことはなく、1月でも見ることができて、1月の中頃から順次撤去していきます。

続きを読む "ヴァチカンのプレゼピオ" »

ヴァチカンでパパを見る(在りし日のヨハネ・パウロ2世)

在りし日のヨハネ・パウロ2世

通称パパカトリック教教皇様を指します。日本でもカトリック教では親しみをこめてパパと呼びます。
日曜のお昼、パパが執務室から顔を出して、皆に祝福の言葉をかけてくれる。
午前中からサン・ピエトロ広場に人が集まりだします。
そしてパパの登場、

続きを読む "ヴァチカンでパパを見る(在りし日のヨハネ・パウロ2世)" »

ヴァチカン サン・ピエトロ大聖堂に登る

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラを下からから

クーポラに登るにはエレベーターで途中まで上がって、そこから階段で上がる。この途中のバルコニー(?)におみやげやがあるんですが、こんなことろにあるんだ的な感じで楽しい。
サン・ピエトロ大聖堂は高さ120m、フィレンツェのドゥオモ(高さ107m)よりも高い。サン・ピエトロ大聖堂は上から見てもでっかいなーという印象でした。

続きを読む "ヴァチカン サン・ピエトロ大聖堂に登る" »

ヴァチカン サン・ピエトロ大聖堂に感動

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラを下から

大聖年じゃなくても日がいいと列に並んで入場待ちになる。大聖堂の中を見て、クーポラに上がって、ヴァチカン美術館を見て、とヴァチカンは小さい国なのに見所はたくさん。
ヴァチカン美術館の目玉はシスティーナ礼拝堂なんですが、美術館の中の案内がショートコースと全部コースがあって、ショートコースを巡ると収蔵品を全部は見れないかわりに、システィーナ礼拝堂へ早くたどりつける。ツアーの人たちは美術館の中庭でシスティーナ礼拝堂に何が描かれているかってレクチャー受けていて、うらやましかった。
さて、このシスティーナ礼拝堂なんですが、広い部屋ではあるんですが窓のない部屋なんです。そこにわんさかと人が押し寄せるので何か息苦しい。。。「静かにしてくださーい」みたいなこと言ってる(たぶん)けど誰も聞かない、遠足に来た子供状態。
さらに見終わって出るのも大変なんだ。通路が細くて詰まっちゃう。このとき子供がぐずりだしちゃって「もうちょっとで外の空気がすえるからがまんしてーー」って泣きそうでしたが、親切な人が「赤ちゃんがいるから先に通してやってくれよ~」って言ってくれて(たぶん)無事脱出。具合が悪いから通してくれって人もいて、それだけすごい込み具合でした。

続きを読む "ヴァチカン サン・ピエトロ大聖堂に感動" »

大聖年にローマ巡礼 4大聖堂を巡る

グラフ:ミレニアム2000年のイタリアはすごかった。日本もミレニアムキャンペーンだって大騒ぎでしたね。
25年ごとに聖年、1000年で大聖年ってことで、そりゃもう世界中のカトリック信者が集まったんだからすごい。

古かったテルミニ駅がきれいになり、街中にいたジプシーは追い出され、主要観光ポイントへ向かうバス(Linea J)ができたんですよ。
イタリア人って働かないイメージでしたが、やれば出来るんじゃん?っていうくらいの変わりようでした。
現在は便利な Linea J は廃止されてしまったのが残念。。。

4大聖堂はこの4つ。
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂
サンタ・マリア・マッジョーレ教会
サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

サンタ・マリア・マッジョーレ教会はテルミニ駅からも近いので、歩いて行ける教会。
中に入ると暗くてシーン・・としていて、ズシーン・・とした感じの教会(説明になっていませんね。。。)
教会の中って不思議ですね、空気感が違うといいますか、とてもおごそかな感じがするんです。特にサンタ・マリア・マッジョーレ教会は古いので、雰囲気が違うんじゃないかなあ。

続きを読む "大聖年にローマ巡礼 4大聖堂を巡る" »

カテゴリー

イタリアの話題
書籍・雑誌
Italia*Lab雑記
イタリア フリー素材
企画室

Link